エムラクリームの使用法

エムラクリームの使用は、幹部の毛を剃って、清潔に洗って完全に水気を拭きとります。
3センチほどチューブから出し手にとって10円玉の範囲に塗ります。肝心なことは広い範囲なら、丁寧に均等な暑さで塗ること。
その後サランラップでカバーして、1時間後ラップをはがしクリームを拭き取ってレーザー照射をします。
個人差ありますが、まったく痛みを感じなくなるというレベルの門度えなく、皮膚表面がジンジン麻痺するようなかんじで、持続時間1〜2時間ぐらい。
残念なことにVIOなど毛が濃くて太いところへのレーザー照射は、普通に鋭い痛みが出ることも結構あります。
麻酔シール、テープも施術を受ける患部に貼ってみると含まれているリドカインという麻酔薬が浸透し、痛みを感じにくくなります。
基本使用法は、まず患部の毛を剃って、清潔に洗って水気をしっかり拭きましょう。
そしてテープにしわが寄らないように患部にはり1時間放置しては場してレーザー照射します。代表的なものにペンレステープがあり、個人差ありますが、肌表面がマヒした感じになって、VIOなどレーザー照射の痛みが全くなくなることはないみたいです。張ってる時間が長いと、効果がたかまので1〜2時間張ってみればいいでしょう。
体がいつもと違うと感じたら、使用を中止して医師へ相談しましょう。そして笑気麻酔ですが、これを吸引ししばらくすれば頭がぼうっとして酔っ払いのような気分になります。
エムラクリームの使用法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です